一般社団法人
アクション・フォー・コリア・ユナイテッド

一般社団法人
アクション・フォー・コリア・ユナイテッド

オンラインセミナー「北朝鮮エリートの視角と経験」~祖国の民主化と平和統一を目指して~ 講師:李炫昇(リ・ヒョンスン)氏

2020/09/01

 金正恩体制の変化や三重苦と言われる北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の現状に、エリートグループの動向が注目されています。
 日本でも世界的人気を得ている韓国ドラマ「愛の不時着」のように北朝鮮エリート層や軍内部の映像や情報が多くの関心を呼んでいる中、「北朝鮮エリートの視角と経験」と題して、2014年に家族と共に脱北、現在は米国在住の李炫昇(リ・ヒョンスン)氏を講師に迎えてオンラインセミナーを開催します。
 同氏の父親は朝鮮労働党の外貨獲得機関で通称「39号室」の元幹部の李正浩(リ・ジョンホ)氏であり、北朝鮮を自由民主主義の国に造り変え統一をするという目標を持ちつつ、外部世界とは違う北朝鮮エリートの視点から、また、国際的な視点からも中国で滞在した経験があり、今は米政府機関などにも諮問をしている同氏の貴重な内部情報と経験を直接聞くフォーラムです。




【講師プロフィール】
李炫昇(リ・ヒョンスン)氏
北朝鮮で高官の子女として最高の教育を受けて育ち、金星学院(KumSung Academy)と平壌外国語学院をトップクラスで卒業しました。そして2011年中国の東北財経大学で経済学学士を修得しました。高位幹部層の子女は容易く兵役免除を受けられるにもかかわらず、朝鮮人民軍に志願して入隊をし、3年3カ月間軍に服務しました。2005年、軍曹として除隊したのち、20歳で朝鮮労働党に入党して社会的な地位を確かなものとしました。
中国では学業に励むと同時に、2006年から12年まで金日成社会主義青年同盟の中国大連地区委員長を任され、毎週大連地区の北朝鮮青年学生を指導しました。大学卒業後は北朝鮮のミヤン船舶会社中国支社の副代表を担い、3年間、北朝鮮と中国間の貿易と船舶会社を運営しました。
2014年10月、北朝鮮政権のエリート処刑が続き、友達の家族が政治犯収容所に送られるのを見て、北朝鮮政権に幻滅を感じて家族と共に脱北し韓国に向かったのち、2016年から米国ワシントンDCに居住しています。
北朝鮮の最高位エリート層の一員として教育、軍の服務、国際貿易など多様な経験に基づき米国のシンクタンクやグローバル・ピース・ファウンデーションなどのNGOに北朝鮮関連のコンサルティングを行っており、米国政府と機関にも諮問をしています。現在、米国にて大学院入学の準備中。  

日時:9月26日19時~20時30分
言語:講師のスピーチは韓国語ですが、日本語の通訳があります。
お申込み:参加希望の方は以下のフォームからお申込みください。
     https://ws.formzu.net/fgen/S10742407
     もしくは、info@koreaunited.jp に氏名、連絡先、所属をご記入し、「北朝鮮エリートの視角と経験に参加」と明記の上、
     メールをお送りくだい。