一般社団法人
アクション・フォー・コリア・ユナイテッド

一般社団法人
アクション・フォー・コリア・ユナイテッド

キャンペーン

  • HOME
  • キャンペーン

国際フォーラム

1919年3月1日。今から100年前のこの日、「三・一独立運動」が朝鮮半島の各地で起こりました。
一般的には「抗日運動」だと捉えられているこの運動は、日本との真の友好関係を謳い、理想的な国家を作ろうとする運動でした。
それは、朝鮮の建国神話の中にある「弘益人間(弘く世界に益を与えるの意)」という理念を基盤として行われた運動であり、独立宣言文の中にもそのことが表現されています。

公約三章

一、今日我らのこの行動は正義、人道、生存、尊栄のための民族的要求であり、自由的精神を発揮するものであり、決して排他的感情に逸走してはならない
一、最後の一人まで、最後の一時まで民族の正当な意思を快く発表せよ
一、一切の行動は秩序を最も尊重し、我の主張と態度をあくまで光明正大とすること
(以上、独立宣言文から引用)

現在、北朝鮮による核開発や人権問題が安全保障上のリスクとなっている一方、3度に渡る南北首脳会談や、米朝会談が行われるなど、朝鮮半島情勢は岐路に立っています。

朝鮮半島情勢の不確実性が高まっている中、現在の問題に対処する方法を議論することだけでなく、朝鮮半島がどのような方向に進むのかのビジョンを提示することが重要です。
そのビジョンとは、「弘益人間」の理念に基づいた統一コリアの建設だと私たちは考えます。もちろん、統一は「自由・民主主義・人権・法の支配」を尊重する価値観に基づくものでなければならないのは言うまでもありません。
そして、これらの理念に基づいた朝鮮半島の平和的統一は、北東アジア、ひいては、全世界の平和に資するものだと考えます。

2019年3月1日の3.1独立運動100周年に向けて、AKUは様々なキャンペーンを推進しています。

ご支援・ご協力をお願いいたします。

One K 100万人オンオフライン大行進

国内外の様々な都市にあるSNSチャンネルを通じ、大韓統一万歳とコリアンドリームをサポートし共有できる、オン・オフパレードを開催します。学生から大人まで幅広い世代の市民たちよって構成された組織委員会を通して、イベント参加を呼びかけます。

期間 2018年8月15日~2019年3月1日

「Korean Dream」韓国語バージョンの楽曲制作

2015年の「One Dream One Korea」2017年の「Korean Dream」(英語歌詞)に続き、国内外最高のミュージシャンたちがOne Kスターとして参加する、グローバル統一の歌「Korean Dream」の音源とミュージックビデオを制作・リリースし、社会的運動を作り出します。

プロジェクト参加者(一部)

  • K-popスター
  • キム・ヒョンソク(プロデュース/作曲)
  • ジミー・ジャム&テリー・ルイス(プロデュース/作曲)
  • キム・イナ(作詞)
韓国語へのプロデュースは1,000曲以上のヒット曲を手掛けてきたキム・ヒョンソク氏
韓国語へのプロデュースは1,000曲以上のヒット曲を手掛けてきたキム・ヒョンソク氏(前列右から2番目)が手掛ける
ジミー・ジャム&テリー・ルイス氏
Korean Dream原曲をプロデュースした、グラミー賞受賞者(5回)のジミー・ジャム&テリー・ルイス氏

One Kコンサート

2015年から2年ごとに開かれ、2019年には3回目を迎えるOne Kコンサート。主要プログラムとして、20チーム以上のK-popスターが参加する平和統一祈願コンサートを開催します。K-popアイドルだけでなく、国内の代表である様々なミュージシャンで構成されたK-popスターとともに、3・1独立運動100周年の意義を振り返り、これからの統一時代の未来を描くミュージックフェスティバルを開催します。

コンサート概要

プロジェクト名 SBS(Seoul Broadcasting System)特集3・1運動100周年One Kコンサート
日時 2019年3月1日(金)午後6時
場所 ソウル
内容 「One K Culture Festival」「3・1運動記念公式イベント」など
2015年 One K コンサート(ソウルワールドカップ競技場にて)
2015年 One K コンサート(ソウルワールドカップ競技場にて)
2017年 One K コンサートin マニラ(SMモールオブアジアにて)
2017年 One K コンサートin マニラ(SMモールオブアジアにて)

ドキュメンタリー映画作成

朝鮮半島が分断され70年が過ぎました。5,000年以上に渡りひとつの民族として生きてきた朝鮮民族が、70数年の分断によって固有のアイデンティティを忘れようとしています。固い結び目のように朝鮮半島に存在するこの課題は、果たして解決可能なのでしょうか?朝鮮半島統一のビジョンとは何なのか?新しい朝鮮半島平和統一時代を開いていくこの時、全世界の人びととともに考え、その答えを探していきます。

2019 Global Peace Convention Korea(グローバルピース コンベンション コリア)への参加

Global Peace Convention(グローバルピース コンベンション、以下GPC)は、全世界のリーダーたちが集まり、地球村の持続可能な開発と葛藤解決のためにともに協力し、優秀事例を共有する国際会議です。2019 GPCは、2019年2月27日から3月1日まで全世界の学者と指導者が集まり、3・1運動の意味を探求することで21世紀人類社会に新しい文明を創造し、平和な世界秩序を建設するための気づきや知恵を得ることができる時間になるでしょう。

日時 2019年2月26日(水)~2月28日(木)

One K南北美術フェスティバル

One K南北美術フェスティバルでは、2002年以降初めて南北美術に精通した場に臨める意義深いイベントが計画されています。朝鮮半島の平和、更にはアジアと世界の平和を祈る展示はもちろんのこと、南北の美術家同士の交流など、多岐に渡るプログラムが行われる予定です。
特に南と北の代表作品はもちろん、朝鮮民族が共に夢見て共に描いた3・1運動の精神、弘益人間の理念が実現された新しい国、世界平和を主導する文化強国、ワンコリアの芸術の競演を楽しむことのできる美術祝祭に、社団法人韓国美術協議会と共同推進していきます。

北朝鮮で作成された絵画の紹介
北朝鮮で作成された絵画の紹介

One K 100年の歴史ポップアート公共壁画

ポップアーティストと一般人がともに、3・1運動や6・25動乱、分断の悲劇、現在の朝鮮半島の様子などを含め、3.1独立運動から100年間の歴史をオープンスペースに壁画で描く、ポップアートプロジェクトです。
一か所の壁面に5つの作品を順に塗り重ね、リレー形式で完成する公共美術作品として社会的に大きく認知されるよう企画されており、大韓民国を代表するポップアーティストとコラボレーションしながら進めるプロジェクトです。

お問い合わせ

AKUは特定の政治団体や宗教団体から支援を受けていません。活動は皆さまからのご支援によって支えられています。
お問い合わせやご相談などございましたらお気軽にご連絡ください。

TEL : 03-6869-160203-6869-1602

お問い合わせはこちら