川崎栄子代表渡米報告会がオンラインで行われました

2020/04/24

 4月17日にオンラインで今回の渡米報告会が行われ、会員を中心に約40名が参加しました。
 渡米の詳細はについてはコチラをご覧ください。



 報告会は、ワシントン、ニューヨーク、ワシントンD.C.での訪問先での出来事ややりとりを川崎代表が解説。国連女性委員会でのスピーチや質疑応答の内容、その後のVOA(ボイス・オブ・アメリカ)とのインタビュー映像が紹介された後、参加者との質疑応答の場が持たれました。

 国連女性委員会でのスピーチ内容はコチラから
 女性委員会での質疑応答の映像はコチラから
 VOAとのインタビュー映像はコチラから 

 また、参加者からは、
「韓国総選挙で脱北者の太永浩氏とジ・ソンホ氏が当選したが、韓国の文政権の朝鮮半島政策にどのような影響を与えると思うか」「川崎代表は今後、韓国の脱北者の方達との連携をどのように考えているか」「北朝鮮にいる、帰還事業で一緒に渡った妻や拉致された日本人はどうなっているか。脱北者で韓国籍になった青年が日本の大学で学んでいましたが、文在寅政権は、昨年になり、このような脱北者への支援金をかなり減らしたと聞きますが、脱北者の連携は出来ているのか」

 と言った質問応答が活発に行われました。